家を持つ手

マンション経営のリスクを回避するには|危惧される問題を打破せよ

成功する賃貸経営のやり方

マンション

入居者を確保するのが大事

マンション経営はリスクの小さな投資法です。例えリスクが小さくてもしっかりとした対策をとっておけば、毎月安定した収入が得られます。マンション経営でのリスクは空室が出ることです。しかし次の入居者をすぐに確保できれば問題ないわけです。そのためには立地や周辺環境を事前にリサーチする必要があります。また周辺マンションの入居者情報などを集めれば空室リスクが大きいエリアかどうかわかります。このようなリサーチをするためには、実績のある不動産管理会社をパートナーにすることです。マンション投資が専門の会社なので、事前のリサーチをはじめて収益物件の紹介や銀行からの融資手続きに至るまでカバーしてくれます。このような実績のある管理会社を見つけることが成功のポイントです。危惧される問題を打破しましょう。

管理会社の上手な選び方

マンション経営に相応しい管理会社を選ぶ場合、全国展開の大手デベロッパー系と地元に密着した独立系があります。それぞれに特徴がありますが、きめ細かい管理やサポートを期待するなら地元密着型の管理会社の方がメリットがあります。大規模なマンションでデベロッパー系の建設会社が建てた物件なら、その系列の管理会社の方がメリットがあります。よくわからない場合は実際に管理会社に赴いて、会社の雰囲気や社員の対応によって判断することになります。ネットの口コミなどもある程度の参考になります。またマンション経営では空室リスクがつきものですが、それを極力減らしたい場合は一括借り上げ方式の管理会社に委託するという方法もあります。

情報を可能な限り持つ

スーツの男性

不動産投資セミナーでは施工業者を選ぶポイントを教える程度に留めるところが多い。それは自分が勧めた業者の評判が悪くなると自分まで影響があるからです。近年増えている施工に関わる不動産投資セミナーではそれまであまり深く注目されて来なかった欠陥工事のリスクについて教える所が増えています。

もっと見る

不動産を活用した資産運用

住宅街

大阪で収益物件を購入するときには、利回りを重視して中古物件を選ぶ傾向が顕著です。物件データを数多く比較して、駅前の好立地のマンションやビルを購入するのが良い方法です。お得な物件を手に入れるためには十分な資金を用意して、良いチャンスを待ち構える姿勢が大切です。

もっと見る

所有物件を管理する方法

ジャケットの男性

賃貸管理会社を探すときには一括見積サービスを使って、所有する建物や地域に合わせて最適な業者を見つけるべきです。業者のサービスの中でも特に人気があるのが、各種事務処理のアウトソーシングや建物の清掃と維持管理業務です。

もっと見る